2019年夏・東北⑪ 8月8日(2)JR石巻駅

この記事は、2019年8月現在のものです。


今回の旅の大きな目的は、「気仙沼線BRTに乗ること」です。
「BRT」とは、バス・ラピッド・トランジット(Bus Rapid Transit)の略で、連節バス、PTPS(公共車両優先システム)、バス専用道、バスレーン等を組み合わせることで、速達性・定時性の確保や輸送能力の増大が可能となる高次の機能を備えたバスシステムです(JR東日本ホームページ)。

東日本大震災は各地の鉄道路線にも大きな被害をもたらしました。
なかでも東北地方の沿岸部の路線は壊滅的な被害をうけ、気仙沼線と大船渡線の一部の区間では鉄道での復旧を断念しBRTでの運行再開となりました。

本当は全線乗り通したいところですが、時間の関係上「気仙沼線BRT」に試乗します。

まずは石巻線に乗って、前谷地駅を目指します。

8時23分発・石巻線・小牛田駅ゆきにのります。東北地方非電化区間のエース・キハ100・110系です。
小牛田駅は東北本線・陸羽東線が乗り入れている東北地方有数の接続駅です。

石巻駅は仙石線と石巻線が乗り入れる2面5線のホームを有する大きな駅です。

2015年5月に運航を開始した「仙石東北ライン」の乗車口案内表示もあります。

石巻駅から前谷地駅までは、約21分の鉄道旅です。それでは出発進行!!

Follow me!