2019年夏・東北⑩ 8月8日(1)ホテル林屋~石巻駅

この情報は2019年8月現在のものです。


旅の楽しみの一つに「宿泊場所」があります。私は決して高級志向ではないのですが、これまでの失敗から泊まる場所はわりと吟味をするタイプです。

今回、石巻で一晩の宿をお借りしたのは、「ホテル林屋(HOTEL AHYASHIYA)」さんです。

http://www.hotel-hayashiya.com/

部屋数は全28室(シングル~ダブル・ツイン)と程よい規模です。なにより、新しく綺麗。そして、名物女将のおもてなしあふれる応対。石巻の定宿にしたいホテルです。

さらに、朝食は和定食をレストランでいただくことができます。旅館で食べる朝食は落ち着けてよいですね。

あとでわかったことですが、映画『凪待ち』のスタッフの宿泊場所としても利用されたとか。
1泊でも心地よいですが、連泊するとさらに心地よさを実感できるホテルといえそうです。

【香取慎吾&白石和彌】『凪待ち』映画ロケ地リポ①。塩釜と石巻で出会った震災の傷痕と縁|凪待つ地をたずね1

ホテル林屋から5分ほど歩いて、石巻駅に向かいます。

石巻駅には久しぶりの訪問です。震災の少しあと、まだ仙石線が代行バスの時に訪れました。当時は、本来電化されている仙石線ですが、災害復旧のため石巻駅~矢本駅間をディーゼルカーで運転していました。

駅前ロータリーには、バスが止まっています。過去に訪れたときは、姫路市のバス会社「神姫バス」が提供した路線バスが停まっていました。

東日本大震災では、カウンターパート方式により兵庫県は宮城県の支援を担当。姫路市は石巻市に職員を派遣するなど、ゆかりのある場所になっています。

https://trafficnews.jp/post/94066/3

「萬画宣言」のプレートがあります。

萬画宣言

 

Follow me!