2019年夏・東北①

この記事は2019年8月現在の内容です。


2019年8月6日~東北を訪問してきました。写真を中心にご紹介します。

出発

今回も、出発は神戸空港です。三宮に前泊し、早朝の便で仙台空港に向かいました。朝焼けがきれいです。

天候もよく、眼下にはきれいな景色が見えます。

久々に飛行機から富士山を拝むことができました。

仙台は七夕まつりの真っ最中です。仙台空港には常時七夕飾りが飾られています。「東北に来たぞー!」という気分が盛り上がりますね。

あの東日本大震災では仙台空港も大きな被害を受けました。

各場所に避難経路の掲示があります。

今日は、仙台市内を観光する予定で、仙台空港鉄道を利用して仙台駅へ向かうことにします。

仙台駅周辺は七夕まつりの真っ最中。七夕飾りが出迎えてくれます。

まずは朝ごはん。ということで、仙台駅牛タン通りの「喜助」さんを訪問。朝から牛タン。全然いけます。

 

https://kisuke.co.jp/shop/jrsendaieki


七夕まつり

例年8月6日~9日に開催されている仙台七夕まつり。日本三大七夕まつりのひとつで、その歴史は藩祖伊達政宗公の時代にさかのぼるとか。

期間中は、仙台市内中心部および周辺の地域商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの観光客が訪問するそうです。

 


るーぷる仙台

駅前を散策したあとは、仙台観光ループバス「るーぷる仙台」に乗車。仙台市内をめぐりながら、青葉城へ向かいます。

るーぷる仙台は、1乗車260円・1日券630円(2020年9月現在)で3回のるのであれば一日券がお得。1か所行って帰るだけで2回乗車なので、どう考えても1日券一択です。そして、るーぷる仙台のもう一つのお楽しみは、運転士さんのトーク(笑)。私が乗車したバスの運転士さんもノリノリで案内してくれました。


青葉城

青葉城に到着です。猛烈に暑い仙台の夏。関西人からすると「東北=涼しい」という先入観がありますが、見事に裏切られました。



仙台駅に戻った後は、仙石線で中野栄駅へ向かいます。

目的地は、三井アウトレットパーク 仙台港と石碑です。


JR仙石線中野栄駅から三井アウトレットパーク 仙台港に向かって歩く途中に、「絆」と記された石碑があります。

震災直後はこのあたりも大変な被害に見舞われました。

https://recorder311.smt.jp/movie/13766/


再びJR仙石線に乗って、宿泊場所の松島海岸を目指します。
電光掲示に出ている「仙石東北ライン」は、仙台駅と石巻駅・女川駅の間を、東北本線・仙石線・石巻線の3線を経由してつなげる直通列車の愛称で、2015年5月に誕生しました。東北本線は交流、仙石線は直流、石巻線は非電化という3種類の路線を、ハイブリッド電車が駆け抜けます。

Follow me!