2019年夏・東北③ 8月7日(2) 西浜町津波避難タワー

この記事は2019年8月現在の内容です。


松島海岸の次の目的地は、宮城県石巻市です。
この区間には三陸道が走っているため、高速道路を使えばとても早く到着するのですが、沿岸部の様子を見たかったので、できるだけ海岸沿いを走って北上しました。

 

海岸沿いには、太陽光発電設備が多く設置されていました。

東松島市にある矢本海浜緑地の少し先、石巻市内に入ったあたりに、大きな目立つ建物があります。

これが「西浜町津波避難タワー」です。

石巻市には4か所の津波に避難タワーがあります。上階には避難所になるスペースや備蓄庫が設置され、万が一の時にはこの場所へ逃げるという想定になっています。


 

石巻市外に入ると、ところどころの建物や電柱に、津波浸水域の表示や看板が目につきます。

東日本大震災を未来に伝承する試みが行われています。

各所で復興工事が行われています。

Follow me!

前の記事

兵庫県竜巻注意情報