【今日の1曲】時よ / 星野源

世の中には、時折なんでもできる人や何をやっても成功している(ように見える)人がいます。
チープな表現だと「マルチタレント」とか「マルチアーティスト」とかいわれています。
個人的には「アーティスト」という言葉の乱用はあまり好きではありません。特にミュージシャンに対して。
インタビューなどを聴いていても、聞き手がまるで、ミュージシャンよりもアーティストのほうが格上に思っているのではないか?とさえ感じる時があります。

そんな批判めいたことを言いながらも、この人は「アーティストだわな」と思わざるを得ない一人が星野源さんです。

プロフィール的には俳優(というよりも役者といいたい)でありミュージシャンであり、作詞作曲家でもあり、文章も書き、ラジオもやり・・・と、なんでもOKOKの印象。
それぞれで別の顔を持ちつつも、違う人格というわけでもなく・・・。
個人的な系譜では、大江千里→小沢健二→星野源という流れでくくることもありますが、それもやっぱりちょっと違う気もしつつ。

ただ一つ言えることは、やっぱ芝居やれる人は強いなぁ・・・。ということですね(笑)。

この曲のMVは、神奈川県を走る相模鉄道の駅で収録されたそうです。役者らしい、キレッキレのダンスにご注目。

2015年12月2日発売のアルバム、YELLOW DANCERから、星野源「時よ」。

Follow me!