Vol.2函館市内編(矢野恒久のぶらり一人旅) of internet VOICE station N-mix.com

この物語は永遠の旅人である矢野恒久が全国を行脚し、
人はなぜ生きるのか?人は如何に生きるべきかを問い続けるヒューマンドキュメンタリーである(嘘)

HOME > 北海道の一人旅 > Vol.2函館市内編(矢野恒久のぶらり一人旅)

Vol.2 函館市内編


YS-11のフライトのあとは、急遽思い立った”青函トンネル見学”にむけて、
これまた、今はなき”客車列車”に乗り込みます。

客車内に設けられた現在地がわかる電光掲示板。
いま、どのあたりを走行しているのかがすぐにわかります。

我々の車両には、ぶらりさんとカメラクルーの二人だけ。
「吉岡海底駅」では、どのような旅が待っているのでしょうか?

2001年3月15日更新